忍者ブログ

antique minka

アメリカ ヨーロッパから買い付けたアンティーク ジュエリーや洋服、レースや雑貨を販売しています。 オリジナル商品やセレクトもあり。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ナバホ 1930年代のジュエリー

今月2014年2月のお休み
2月13日と日曜日はお休みです。
☎011-596-8107

フレッド バービー時代のブレスレット


インディアン ジュエリー ナバホ族の1930年代くらいのブレスレットが入荷いたしました。フレッド ハービーはようやくアメリカに線路ができて人々が旅行にいけるようになった時代に駅にホテルやレストランを作った実業家です。サンタフェにはインディアンから買い集めた骨董やジュエリー、手織りものを置くショップをつくりました。
このブレスもそんな場所で売られていたと思います。30年代、40年代はメキシコやインディアン ジュエリーを付けるのがアメリカでは流行ったと思われます。その時代といえばミリセント ロジャース、
ミリセント ロジャースをご存知ですか?

アメリカの20世紀初期に生きたセレブです。なんて素敵なんでしょう。すべてがパーフェクト。そしてアクセサリー使いが一流です。彼女がオーストリアに住んでいる時はそこの伝統のコスチュームとパリの一流デザイナーの洋服を混ぜてきこなしていたお洒落の上級者です。勿論、当時の一流の洋服は全て購入できるステータス、エスニックをまぜて自分のスタイルを極めています。アメリカに帰ってくるとニューメキシコに住みインディアンのコスチュームを取り入れました。彼女の場合そのままその当時購入できるものをそのまま着るのではなく美術館にいってアンティークをスケッチして町のテイラーに再現させるという凝りようです。クラーク ゲーブルとも浮名をながしたり現代だったら誰に相当するのでしょうか。そんなミリセントは身体が弱く硬塞によって手が震えるのを抑えるのに重いブレスレットをしていたという話です。でもとてもファショナブルではないですか。写真をみるとおそらくナバホ的なブレスを重ねづけしています。真似してみたい装いです。
PR

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

cafe antique minka


住所 : 札幌市中央区北2条西13丁目2
Tel : (011)272-5103
Open : 土・日・月・火 11:30-19:00(L.O.18 : 30)

最新コメント

[11/10 imitation boucles d oreilles van cleef]
[11/10 calibre de cartier fake]
[09/09 imitation cartier bangle price]
[09/09 replica love bracciale cartier]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
minka
性別:
非公開
自己紹介:
2000年よりインターネットでアンティークを販売しております。現在サイト休止中
実店舗ございますので是非みに来てください

札幌市中央区北6条西11丁目1284 高砂ビル204
石山通り沿い 1Fにヒマワリというマッサージ店あり

アンティーク minka
水曜、日曜日定休 1:00~6:00
tel 011-596-8107

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R